株式会社ステンレスワン

極薄スリッター(FSL) / 加工フロー
FSL / Manufacturing process

0.03ミリの極薄ステンレスの加工が可能

千葉工場に導入した極薄・箔用のスリッターライン(FSL)。0.03ミリという非常に薄いステンレス箔の加工が可能で、1,000ミリの広幅材にも対応できるのが特徴です。精密機器や電子機器、自動車部 品など高精度が求められるステンレス加工に対応しています。

設備仕様

  • 加工母材
    厚さ(㎜) 0.03 ~ 0.5
    幅(㎜) 150 ~ 1,050
    質量(トン) Max.7.5
    コイル内径(㎜) 300・400・508
    コイル外径(㎜) Max.1,500
    アンコイラー 上出し、下出し可能
    リコイラー 上巻き、下巻き可能
    カッター他 油圧拡縮タイプ
    通板速度 m / min Max.150
    スクラップ処理 スクラップワンダー、スクラップボーラー併設
    巻取り張力設定 ロードセルによる張力検出
  • 加工製品
    幅(㎜) 7 ~ 1,000
    コイル内径(㎜) 300・400・508
    スリット条数 Max.20 条
    巻取り張力設定 ロードセルによる張力検出
    その他 ①測長計設置 ②オフライン仮組設備設置 ③保護フィルム貼付設備
  • 表面検査機

    表・裏両面検査。分解能:幅 0.10㎜、長さ 0.17㎜(通板速度 100m / min. 時)

加工フロー

  • 検査機検査機 検査機

ページの先頭へ戻る